【世界遺産検定】2~4級の出題範囲の遺産を調べてみた

4月 1, 2022世界遺産検定

世界遺産検定の2~4級の出題範囲の遺産について、テキスト(2021年出版)を基準に表にまとめました。

2~4級の学習の補助、また1級でとくに出題されそうな遺産の判断にご利用ください。

世界遺産検定2級ではテキストの内容から8割、3~4級ではテキストの内容から9割が出題されることが、公式教材の個別のページに記載されています。

満点を目指す方は、対象の級のテキスト以外の知識も学習しましょう。

また、世界遺産の名称については、基本的に世界遺産検定での名称を基準にしております(リンク先の名称とは異なる場合があります)。

世界遺産検定2級の世界遺産

世界遺産検定2級の世界遺産は、以下の通りです(3級、4級で出題されるものは、表に○印をつけてあります)。

世界遺産の名称3級4級
アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所
アテネのアクロポリス
厳島神社
石見銀山遺跡とその文化的景観
小笠原諸島
『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺跡群
ガラパゴス諸島
紀伊山地の霊場と参詣道
古都京都の文化財
古都奈良の文化財
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部の道
四川省のジャイアントパンダ保護区群
白神山地
白川郷・五箇山の合掌造り集落
知床
富岡製糸場と絹産業遺産群
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
日光の社寺
パリのセーヌ河岸
姫路城
平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
広島平和記念碑(原爆ドーム)
フィレンツェの歴史地区
富士山-信仰の対象と芸術の源泉
法隆寺地域の仏教建造物群
マチュ・ピチュ
明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業
メンフィスのピラミッド地帯(メンフィスとその墓地遺跡 – ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)
百舌鳥・古市古墳群
モン・サン・ミッシェルとその湾
屋久島
琉球王国のグスク及び関連遺産群
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
ロス・グラシアレス国立公園
アンコールの遺跡群
イスファハーンのイマーム広場
ヴァティカン市国
ウィーンの歴史地区
ヴィルンガ国立公園
ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会
ヴェネツィアとその潟
ヴェルサイユ宮殿と庭園
エルサレムの旧市街とその城壁群
カステル・デル・モンテ
カトマンズの谷
カムチャッカ火山群
グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区
グレート・バリア・リーフ
ゴアの聖堂と修道院
ゴレ島
サンクト・ペテルブルクの歴史地区と関連建造物群
シェーンブルン宮殿と庭園
シルク・ロード:長安から天山回廊の交易網
ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡と関連遺跡群
大ジンバブエ遺跡
ドゥブロヴニクの旧市街
トンガリロ国立公園
バムとその文化的景観
ハワイ火山国立公園
フエの歴史的建造物群
ペルセポリス
ポツダムとベルリンの宮殿と庭園
ポトシの市街
ボロブドゥールの仏教寺院
マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設
モスクワのクレムリンと赤の広場
ラサのポタラ宮歴史地区
ラパ・ニュイ国立公園
ラリベラの岩の聖堂群
ンゴロンゴロ自然保護区
エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺跡群
カナイマ国立公園
ダーウェント峡谷の工場群
タプタプアテア
ペルシア庭園
ムザブの谷
メテオラの修道院群
アーヘン大聖堂
アスマラ:アフリカのモダニズム都市
アツィナナナの熱帯雨林
アッコの旧市街
アッシュル(カラット・シェルカッコ)
アムステルダム中心部:ジルフェルグラハト内部の17世紀の環状運河地区
アユタヤと周辺の歴史地区
アルダブラ環礁
アルマデンとイドリア:水銀鉱山の遺跡
アルルのローマ遺跡とロマネスク建築
アントニ・ガウディの作品群
イヴレーア:20世紀の産業都市
イエス生誕の地:ベツレヘムの生誕教会と巡礼路
イエス洗礼の地「ヨルダン川対岸のベタニア」(アル・マグタス)
イエローストーン国立公園
イルリサット・アイスフィヨルド
殷墟
インドの山岳鉄道群
ヴァールヴェリのグリメトン無線局
ヴィースの巡礼教会
ヴィエリチカとボフニャの王立岩塩抗
ウィランドラ湖地域
ヴェゼール渓谷の装飾洞窟と先史遺跡
ヴュルツブルクの司教館と庭園群
ウランゲリ島保護区の自然生態系
雲崗石窟
英国の湖水地方
エヴァーグレーズ国立公園
エオーリエ諸島
エチミアジンの大聖堂と教会群、およびズヴァルトノツの考古遺跡
エディンバラの旧市街と新市街
エピダウロスにあるアスクレピオスの聖域
エフェソス
エル・ビスカイノ鯨保護区
エローラーの石窟寺院群
円形都市ハトラ
オーストラリアのゴンドワナ雨林
オーストラリアの囚人収容遺跡群
オカバンゴ・デルタ
オモ川下流域
オリーブとワインの土地 – バティールの丘:南エルサレムの文化的景観
オルホン渓谷の文化的景観
カイロの歴史地区
カカドゥ国立公園
カザン・クレムリンの歴史的関連建造物群
カジュラーホの寺院群
カスビのブガンダ王国の王墓
ガランバ国立公園
カルタゴの考古遺跡
カルパティア山脈と他のヨーロッパ地域のブナ原生林
カルパティア地方のポーランドとウクライナ領にある木造教会群
キエフ:聖ソフィア聖堂と関連修道院群、キエフ・ペチェルスカヤ大修道院
キトの市街
九寨溝:歴史的・景観的重要地区
ギョベクリ・テペ
キレーネの考古遺跡
グアナフアトの歴史地区と鉱山
グアラニのイエズス会布教施設群:サン・イグナシオ・ミニ、サンタ・アナ、ムエストラ・セニョーラ・デ・ロレト、サンタ・マリア・マヨール(アルゼンチン側)、サン・ミゲル・ダス・ミソンイス(ブラジル側)
クスコの市街
クラクフの歴史地区
クラック・デ・シュヴァリエとカラット・サラーフ・アッディーン
クラドルビ・ナド・ラベムにある式典馬車用の馬の繁殖・訓練地の景観
グランマ号上陸記念国立公園
クンタ・キンテ島と関連遺跡群
京杭大運河
ケープ植物区保護地域群
ケベック旧市街の歴史地区
ゲラティ修道院
ケルンの大聖堂
建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅(ブリュッセル)
紅河ハニ族棚田郡の文化的景観
黄山
杭州にある西湖の文化的景観
国立歴史文化公園”メルヴ”
ココス島国立公園
古代都市テーベと墓地遺跡
古都ルアン・パバン
コパンのマヤ遺跡
コモド国立公園
鼓浪嶼(コロンス島):歴史的共同租界
コロンビアのコーヒー農園の文化的景観
サーメ人地域
サーンチーの仏教遺跡
サナアの旧市街
ザモシチの旧市街
サラン・レ・バン大製塩所からアルケ・スナン王立製塩所までの天日塩生産所
サリアルカ:北部カザフスタンの草原と湖群
サン・アントニオ・ミッションズ
サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)
シーギリヤの古代都市
シエナの歴史地区
ジェンネの旧市街
シギショアラの歴史地区
ジッダの歴史地区:メッカの入り口
シミエン国立公園
シャーク湾
ジャイアンツ・コーズウェイとその海岸
シュコツィアンの洞窟群
ジュジ国立鳥類保護区
首長ロイ・マタの旧所領
シュトルーヴェの測地弧
植民都市サント・ドミンゴ
ジョドレルバンク天文台
シングウェトリル国立公園
人類化石出土のサンギラン遺跡
スクーグスシルコゴーデンの森林墓地
ステンウンスの崖壁
ストックレ邸
ストラスブール:グラン・ディルからヌースタットのヨーロッパの都市景観
スプリトのディオクレティアヌス帝の宮殿と歴史的建造物群
スリランカ中央高地
スルツェイ火山島
青海フフシル(可可西里)
聖山スレイマン・トー
聖地キャンディ
聖都アブー・メナー
聖都カイラワーン
聖都カラル・スペ
石窟庵と仏国寺
セビーリャの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館
セルギエフ・ポサドのトロイツェ・セルギエフ大修道院
ソコトラ諸島
隊商都市ペトラ
ダイナソール州立公園
タスマニア原生地帯
タッシリ・ナジェール
タフテ・ソレイマーン
W – アルリ – ペンジャーリ国立公園群
ダマスカスの旧市街
済州火山島と溶岩洞窟群
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧名ヴィクトリア・ターミナス)
中国の黄海・渤海湾沿岸の渡り鳥保護区(第1段階)
澄江の化石出土地域
ティカル国立公園
ティムリカ・オヒンガの考古遺跡
ティワナク:ティワナク文化の宗教的・政治的中心地
テオティワカンの古代都市
デルフィの考古遺跡
テ・ワヒポウナム
ドーセット及び東デヴォン海岸
ドナウ・デルタ
トマールのキリスト騎士団の修道院
トロイアの考古遺跡
ドロットニングホルムの王領地
ドロミテ山塊
ナハニ国立公園
ナミブ砂漠
ナン・マトール:ミクロネシア東部の儀礼的中心地
ネムルト・ダーの巨大墳墓
バーバートン・マコンジュワ山脈
バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群
ハイファと西ガリラヤのバハイ教聖所群
バウハウス関連遺跡群:ヴァイマールとデッサウ、ベルナウ
バガン
パドレ・テンブレケ水利施設の水道橋
パパハナウモクアケア
ハミギタン山岳地域野生動物保護区
バリの文化的景観:バリ・ヒンドゥー哲学トリ・ヒタ・カラナを現す水利システム「スバック」
バレッタの市街
パレンケの古代都市と国立公園
ハ・ロン湾
パンタナル自然保護区
バン・ダルガン国立公園
バンディアガラの断崖
ビキニ環礁 – 核実験場となった海
ヒッタイトの首都ハットゥシャ
ビニャーレス渓谷
ピマチオウィン・アキ
ピントゥラス川のクエバ・デ・ラス・マノス
ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群
ファン・ネレ工場
フィリピンのバロック様式の教会群
フォース鉄道橋
ブコビナとダルマチアの首都大主教の邸宅
ブダペスト:ドナウ河岸とブダ城地区、アンドラーシ通り
福建土楼群
ブッダガヤの大菩提寺
仏陀の生誕地ルンビニー
ブトリントの考古遺跡
ブラジリア
プラハの歴史地区
フランク・ロイド・ライトの20世紀の建築
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
プリントヴィツェ湖群国立公園
ブリュッセルのグラン・プラス
ブルノのトゥーゲントハート邸
プレア・ビヒア寺院
ヘーガ・クステン/クヴァルケン群島
ベリーズ・バリア・リーフ自然保護区
ベルギーとフランスの鐘楼群
ベルゲンのブリッゲン地区
ペルシア湾の真珠産業関連遺産:島嶼経済の証拠
ベルリンのモダニズム公共住宅
ポヴァティ・ポイントの記念碑的土塁群
ポルトの歴史地区、ルイス1世橋とセラ・ド・ピラール修道院
ホローケーの伝統的集落
ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)
ポンペイ、エルコラーノ、トッレ・アヌンツィアータの考古地区
マカオの歴史地区
マサダ国立公園
マラケシュの旧市街
マルタの巨石神殿群
マルペロ動植物保護区
マルボルクのドイツ騎士修道会の城
マロティ – ドラーケンスベルグ公園
ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ修道院とレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
ムスカウ公園/ムジャクフ公園
メイマンドの文化的景観
メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパス
メ渓谷自然保護区
メサ・ヴェルデ国立公園
メディナ・アサーラのカリフ都市
メリダの考古遺跡群
モスタル旧市街の石橋と周辺
モヘンジョ・ダーロの遺跡群
ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会
ヨセミテ国立公園
ラヴェンナの初期キリスト教建造物群
ラヴォー地域のブドウ畑
ラジャスタン州のジャイプール市街
ラジャスタンの丘陵城塞群
ラ・ショー・ド・フォン/ル・ロクル、時計製造年の都市計画
ラニ・キ・ヴァヴ:グジャラト州パタンにある王妃の階段井戸
ラバト:近代の首都と歴史都市の側面を併せ持つ都市
ラホール城とシャーラマール庭園
ランス・オー・メドー国立歴史公園
リヴァプール海商都市(2021年に登録抹消)
リオ・デ・ジャネイロ:山と海に囲まれたカリオカの景観
リオ・プラタノ生物圏保存地域
リガの歴史地区
リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔
リヒタースフェルドの文化的及び植物学的景観
リューカン・ノトッデンの産業遺跡
リュウゼツランの景観とテキーラ村の古式産業施設群
リラの修道院
ル・アーヴル:オーギュスト・ペレにより再建された街
ルーネンバーグの旧市街
麗江の旧市街
レッドウッド国立・州立公園
レブカ歴史的港湾都市
レプティス・マグナの考古遺跡
ローマ帝国の境界線
ロドス島の中世都市
ロロペニの遺跡群
ワッデン海
ワディ・アル・ヒタン(鯨の谷)

世界遺産検定3級の世界遺産

世界遺産検定3級の世界遺産は、以下の通りです(2級、4級で出題されるものは、表に○印をつけてあります)。

世界遺産の名称2級4級
アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所
アテネのアクロポリス
厳島神社
石見銀山遺跡とその文化的景観
小笠原諸島
『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺跡群
ガラパゴス諸島
紀伊山地の霊場と参詣道
古都京都の文化財
古都奈良の文化財
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部の道
四川省のジャイアントパンダ保護区群
白神山地
白川郷・五箇山の合掌造り集落
知床
富岡製糸場と絹産業遺産群
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
日光の社寺
パリのセーヌ河岸
姫路城
平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
広島平和記念碑(原爆ドーム)
フィレンツェの歴史地区
富士山-信仰の対象と芸術の源泉
法隆寺地域の仏教建造物群
マチュ・ピチュ
明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業
メンフィスのピラミッド地帯(メンフィスとその墓地遺跡 – ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)
百舌鳥・古市古墳群
モン・サン・ミッシェルとその湾
屋久島
琉球王国のグスク及び関連遺産群
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
ロス・グラシアレス国立公園
アンコールの遺跡群
イスファハーンのイマーム広場
ヴァティカン市国
ウィーンの歴史地区
ヴィルンガ国立公園
ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会
ヴェネツィアとその潟
ヴェルサイユ宮殿と庭園
エルサレムの旧市街とその城壁群
カステル・デル・モンテ
カトマンズの谷
カムチャッカ火山群
グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラリーフェ離宮、アルバイシン地区
グレート・バリア・リーフ
ゴアの聖堂と修道院
ゴレ島
サンクト・ペテルブルクの歴史地区と関連建造物群
シェーンブルン宮殿と庭園
シルク・ロード:長安から天山回廊の交易網
ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡と関連遺跡群
大ジンバブエ遺跡
ドゥブロヴニクの旧市街
トンガリロ国立公園
バムとその文化的景観
ハワイ火山国立公園
ペルセポリス
ポツダムとベルリンの宮殿と庭園
ポトシの市街
ボロブドゥールの仏教寺院
マドリードのエル・エスコリアール修道院と王立施設
モスクワのクレムリンと赤の広場
ラサのポタラ宮歴史地区
ラパ・ニュイ国立公園
ラリベラの岩の聖堂群
ンゴロンゴロ自然保護区
イスタンブルの歴史地区
ヴィクトリアの滝(モシ・オ・トゥニャ)
ウルル、カタ・ジュタ国立公園
サガルマータ国立公園
始皇帝陵と兵馬俑坑
自由の女神
タージ・マハル
ナスカとパルパの地上絵
万里の長城
フエの歴史的建造物群
アイアンブリッジ峡谷
アイスレーベンとヴィッテンベルクのルター記念建造物群
アヴィニョンの歴史地区:教皇庁宮殿、司教の建造物群、アヴィニョンの橋
アジャンターの石窟寺院群
アランフエスの文化的景観
アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器時代洞窟壁画
アワッシュ川下流域
イグアス国立公園
カナディアン・ロッキー山脈国立公園群
カルカッソンヌの歴史的城塞都市
曲阜の孔廟、孔林、孔府
グランド・キャニオン国立公園
グレート・ブルカン・カルドゥン山と周辺の聖なる景観
高句麗古墳群
高敞、和順、江華の支石墓群
シドニーのオペラハウス
スコータイと周辺の歴史地区
チチェン・イツァの古代都市
中央アマゾン自然保護区群
デロス島
伝説の都市トンブクトゥ
敦煌の莫高窟
ニュー・ラナーク
ヌビアの遺跡群:アブ・シンベルからフィラエまで
ノルウェー西部のフィヨルド、ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド
バイカル湖
バビロン
ハンザ都市リューベック
ピサのドゥオーモ広場
ピレネー山脈のペルデュ山
フィリピンのコルディリェーラの棚田郡
文化交差路サマルカンド
北京と瀋陽の故宮
メキシコ・シティの歴史地区とソチミルコ
メラカとジョージ・タウン:マラッカ海峡の歴史都市
ユングフラウ – アレッチェのスイス・アルプス
リヨンの歴史地区
ロベン島
ワルシャワの歴史地区

世界遺産検定4級の世界遺産

世界遺産検定4級の世界遺産は、以下の通りです(2級、3級で出題されるものは、表に○印をつけてあります)。

世界遺産の名称2級3級
アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所
アテネのアクロポリス
厳島神社
石見銀山遺跡とその文化的景観
小笠原諸島
『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺跡群
ガラパゴス諸島
紀伊山地の霊場と参詣道
古都京都の文化財
古都奈良の文化財
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部の道
四川省のジャイアントパンダ保護区群
白神山地
白川郷・五箇山の合掌造り集落
知床
富岡製糸場と絹産業遺産群
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
日光の社寺
パリのセーヌ河岸
姫路城
平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―
広島平和記念碑(原爆ドーム)
フィレンツェの歴史地区
富士山-信仰の対象と芸術の源泉
法隆寺地域の仏教建造物群
マチュ・ピチュ
明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業
メンフィスのピラミッド地帯(メンフィスとその墓地遺跡 – ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯)
百舌鳥・古市古墳群
モン・サン・ミッシェルとその湾
屋久島
琉球王国のグスク及び関連遺産群
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-
ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
ロス・グラシアレス国立公園
エッセンのツォルフェライン炭鉱業遺跡群
カナイマ国立公園
ダーウェント峡谷の工場群
タプタプアテア
ムザブの谷
メテオラの修道院群
イスタンブルの歴史地区
ヴィクトリアの滝(モシ・オ・トゥニャ)
ウルル、カタ・ジュタ国立公園
サガルマータ国立公園
始皇帝陵と兵馬俑坑
自由の女神
タージ・マハル
ナスカとパルパの地上絵
万里の長城
ペルシア庭園
アルベルベッロのトゥルッリ
カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ – メキシコ内陸部の王道の道
ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石群
キリマンジャロ国立公園
クロンボー城

世界遺産検定の合格体験記・想定の勉強時間

最後に、「実際に私が世界遺産検定を受験した際の教材・勉強方法・勉強時間」と「世界遺産検定の概要・難易度・勉強時間」を記事にまとめました。

これから受験を考えている方の参考にしていただければ幸いです。