Python

【初心者向け】Pythonの統合開発環境「PyCharm」のインストール方法と日本語化

PyCharmをインストールする方法

まずPyCharmのページにアクセスします。

https://www.jetbrains.com/pycharm/

PyCharmのダウンロードページ

次に、下のような画面が表示されるので、対象のOSと、PyCharmの種類を選択します。

PyCharmのバージョン選択

Professionalは有料版、月額で1,000円程度かかります(最初の30日間は無料)。一方、Communityは無料版です。無料版でも十分な機能が提供されていますので、初心者であれば、まず無料版(Community)のPyCharmを選択するといいでしょう。

「Download」ボタンを押すと、ダウンロードが開始されます。

今回は、Windowsの無料版を選択する流れで解説します。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、以下のような表示が出てきますので「Next」をクリックしてインストールを進めます。

次に、インストール先のフォルダの選択画面が登場します。とくに事情がなければ、初期設定のままで大丈夫です。

オプションの選択画面です。各項目はチェックすると、以下のようになります。

チェック項目の内容

  • Create Desktop Shortcut:デスクトップにショートカットが作られます
  • Update PATH variable:PyCharmの実行ファイルがあるディレクトリを、PATHに追加する
  • Update context menu:フォルダの上で右クリックしたとき、プロジェクトとしてフォルダを開くための項目が追加されます
  • Create Associations:対象の拡張子のファイルが、PyCharmのファイルとして認識されるようになります(下の図だと.pyの拡張子)

通常、どれもチェックの必要はないかと思いますが、環境に応じて、チェックをするといいでしょう。

ちなみに、私は全てチェックしませんでした。長期的にデスクトップにアイコンを置くのは好きではないですし、PATHの追加の必要も、フォルダをプロジェクトとして開くことも、インストール時点では必要がとくになかったからです。また「.py」のファイルを開くとき、毎回PyCharmを起動するのは重いかなと思います。

最後に、スタートメニューフォルダーの名前の設定が表示されますが、ここも基本的にデフォルトのままで「Install」をクリックして問題ありません。

インストールが開始されると、以下のような画面になりますので、完了まで一旦待ちます。

下の画面が表示されたら、インストール完了です。「Finish」をクリックして閉じれば、

PyCharmの日本語化

PyCharmはデフォルトで英語です。英語のままの方が、PyCharmの情報を調べるとき、情報が検索しやすくて便利ではないかと思いますが、一応日本語化できます

日本語化にはPleiadesの日本語化プラグインを利用します。以下のホームページから、ダウンロードできます。

https://mergedoc.osdn.jp/

ページを少し下に下がると「Pleiades プラグイン・ダウンロード」という項目がありますので、該当のOSのものをダウンロードし、利用します。

Windowsの場合は、ダウンロードしたzipファイルを解凍し、「setup.exe」をダブルクリックして起動すると、以下のような画面が表示されます。

「選択」の部分をクリックし、pycharm.exeのパスを選択します(Windowsのデフォルトでは「C:\Program Files\JetBrains\PyCharm Community Edition 2020.1\bin」配下にあると思います)。

最後に「日本語化する」をクリックするだけで、日本語化が完了です。

インタープリターにAnacondaを選択する

よくあるPython環境が、PyCharmとAnacondaを利用したものです(私もその環境で利用しています)。

PyCharmを起動して「新規プロジェクト」を選択すると、以下のような画面が表示されます。

Anacondaをインタープリターに設定する手順1

「プロジェクト・インタープリター」から下が表示されていない場合は、右向きの三角形をクリックすると、インタープリターについての内容が表示されます。

ここで「既存インタープリター」の内容を設定するには「既存インタープリター」の右側にある「…」をクリックします。

すると、以下のような画面が表示されますので「System Interpreter」を選択し、右側の「…」をクリックします。

Anacondaをインタープリターに設定する手順2

クリック後、以下のようなウィンドウが開き、インタープリターを選択します。anacondaを利用してインストールした「python.exe」を選択し、クリックします。

インタープリターの内容が設定されるので「OK」をクリックして完了です。

そもそもPyCharmとは?

そもそもPyCharmとは何か?については、以下の記事でまとめています。

【プログラミング初心者向け】Pythonでおすすめの統合開発環境(IED)についてこの記事では、私がPythonの統合開発環境(IDE)を自宅PCで整える際、実際に調査した内容についてまとめます。 プログラミング...

他の開発環境も紹介していますので、興味がある方は参考にしていただければ幸いです。