学習体験

「教養としての最先端テクノロジー」は、エンジニアに限らず学ぶべき分野である

こんにちは、狒々山です。

変化の激しいIT業界では、最新技術の動向というのは常に気になるものじゃないでしょうか。

全ての分野を学習することは現実的ではありませんが、業界・産業がどのように変化し、自分たちの生活にどう影響を与えるかは、IT業界のエンジニアに関わらず重要なことだと思います

「テクノロジーの変遷をうけて、どう仕事が変わるのか?」というテーマの書籍も、ここ数年でどんどん増えてきているように感じます。堀江貴文さんの10年後の仕事図鑑なんかは有名ではないでしょうか。

わたしも遅れをとらぬよう、常にアンテナは張っているつもりです。それでも最先端の技術というものはなかなかとらえきれないもので

  • テクノロジー関係のニュースの記事は見ているが、知識の基礎が固まってない
  • 最新の現場はどうなっているの?
  • そもそも今重要なテクノロジーってなに?
  • 最新のテクノロジーと相性のいい分野は?

といった具合に、日頃から疑問は尽きません。内容も応用的・発展的なものが多く、個人で一から勉強するには、なかなか難しい分野であると前から感じていました。

そこで今回は、最新のテクノロジーについて基礎を学習できる「教養としてのテクノロジー講座」を受講してきましたので、紹介したいと思います。

教養としてのテクノロジー講座

  • 主催:FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校
  • 講座の目的:テクノロジーによる産業の変化をイメージできるようになること
  • 受講時間:3時間程度
  • 受講料:無料
  • 受講日:2019年4月27日

学べた事

  • AI、ビッグデータ、ブロックチェーンの基礎
  • 経済・社会の変遷と、テクノロジーの動向
  • 最新のテクノロジーを活かした事例

内容は、AI、ビッグデータ、ブロックチェーンが主

講座で紹介された内容は主に「AI」「ビッグデータ」「ブロックチェーン」でした。最先端の分野というと、自動運転やドローン、IoTなどもありますが(講座内でも若干ふれられます)、主な対象は3つの分野に限られます。

主催がブロックチェーンの講座を開いている団体ということもあり、とくに中心となるのはブロックチェーンとなりますが、「AI」や「ビッグデータ」に関する基礎知識や最近の動向についても学ぶことができました。

ブロックチェーン以外は、すこし物足りないと感じることもありますが、最先端テクノロジー分野の知識に触れる機会が少ない人にとっては、基礎知識を固めるいい機会となるでしょう。

また、最先端技術を扱う組織が、どのようにテクノロジーを認識しているのかというところを、講座をとおして知ることもできます。「自分の認識が間違っていないか?」「知識が古くなっていないか?」と気になる人にも価値のある講座だと思います。

ITエンジニアに関わらず、ビジネスや投資的な観点からも学べる

講座は、過去30年の会社や私生活、デジタルライフの変遷などについてもふれられ、今後の社会の変化についても考察されています。例えば「テクノロジーによって仕事がどのように変化するか?」といった、誰もが意識する話題についても触れられています。

また、最先端技術をどのようなどのような分野で、どのように活かそうという活動が行われているかについて、実例も講座ではとりあげられていました。メルカリLINEのブロックチェーンに関する取り組みなどは、あまり知らない人も多いのではないでしょうか?

こういったビジネスや投資的な観点からも講座は開かれていますので、参加者は必ずしもエンジニアとは限りません。途中で行われたグループワークでは、わたしと組んだ人はエンジニアではなく文系の方でした。

難易度はそれほど高くない

「教養としてのテクノロジー講座」という名前なだけあって、難易度はそれほど高くありません。無料の講座ですし、あまり高度な技術水準や専門的な知識を要求するのは難しいかと思います。

ブロックチェーンについては、ある程度深掘りされた内容が登場しますが

  • ブロックチェーンの特徴はなにか
  • マイニングとはどのようなものか
  • DAO(分散型自律組織)とはどういったものか

といったレベルが講座の内容ですので、定期的にブロックチェーンのニュースをチェックしている人であれば、既に知っている内容が多いのではないかと思います。

もし「より専門的な知識をしっかり学びたい」という人であれば、実際に「FLOCブロックチェーン大学校」の用意しているブロックチェーンの講座を受講してみるのもいいかもしれません。

狒々山
狒々山
自分が就活前の学生だったら、エンジニアコースを考えていたと思います。まだライバルが少ない分野ですし、ブロックチェーンの求人は給料高めなので。

ちなみに、わたしが受講した際は、受講者用の割引キャンペーン(受講から3日間限定)がありました。念のため、仮申し込みはしておきましたが、セールスの電話がかかってくるようなことはありませんでした(流石に申込み期限を知らせるようなメールは届きましたが)。

仮申し込みした特典で、おみやげにブロックチェーンの用語集ももらえましたので、スキマ時間で勉強したいとおもいます。

左:ブロックチェーン用語集  右:ブロックチェーン大学校のパンフレット

教養として最先端テクノロジーを学ぶならアリ

「教養としてのテクノロジー講座」は、あくまで「教養」としてのレベルを学ぶ講座です。

専門的ではないため、エンジニアとして最先端のテクノロジーを学習したいという人には物足りないかと思いますが、ビジネスや投資的な考え方で、テクノロジーが今後どのように社会・生活に影響を与えるかを知りたい人には向いている講座といえるでしょう。

今回の講座と全く同じではないと思いますが、FLOCでは無料体験コースが定期的に開催されています(WEB体験もありますが、1000円かかります)。ブロックチェーンの基礎を学びたい方は、都合のいい日時に受講してみるといいでしょう。