【初心者向け】Anacondaを使ってPython環境をインストールする方法

5月 19, 2020Python

この記事では、初心者向けに「Anacondaを使ってPython環境をインストールするための方法」を中心に解説します。

Anacondaを使ってPython環境をインストールする方法

まずAnacondaのページにアクセスします。

https://anaconda.org/

次に、ページの右上に「Download Anaconda」と文字があるので、そこをクリックします(下の図の赤枠部分です)。

Anacondaのホームページのトップ画面

ダウンロード用のページの下の方に、OSごとのダウンロードファイルのリンクがあるので(下の図のような画面)、該当のリンクをクリックしてダウンロードします。

例えば、私の場合は「64bitのWindowsで、Python3をインストールしたい」ので、図では一番左上のリンクになります。

Anacondaのダウンロード画面

自分のPCのOSが何bitかわからない人は、Windows10なら「コントロール パネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」の順で確認できます。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、以下のような画面が表示されますので、「Next」を押してインストールを続けます。Anacondaのインストール画面(初期状態)

次にライセンスの同意画面です。ここは「I Agree」を押して続けます。

Anacondaのインストール画面(ライセンス)

次にインストールタイプの選択です。同じPCの他のアカウントで利用するなどの目的が無ければ「Just Me」のまま「Next」で大丈夫です。Anacondaのインストール画面(インストールタイプ)

次はインストールするディレクトリの選択になります。変更したい方は変更しても大丈夫ですが、とくにこだわりがない場合はデフォルトの場所にインストールした方がいいでしょう(初心者が下手に変えると、あとで場所を探すのが面倒です)。

Anacondaのインストール画面(インストール先)

オプション(AnacondaのPath)の設定です。PyCharmなどの統合開発環境を利用する場合、下を選択するとすぐにPathが見つかるので「Register Anaconda3 as my default Python」を選択して「Install」をクリックするといいでしょう。これでインストール開始です。

Anacondaのインストール画面(オプション)

インストール中は下の画面になります。PCの性能にもよりますが、数分~10分程度はインストールに時間がかかります(全工程でここが一番長いです…)。

Anacondaのインストール画面(インストール中)

インストール処理が完了すると、下の画面になるので「Next」をクリック。Anacondaのインストール画面(インストール完了)

下の画面で「Finish」をクリックして、 Anacondaのインストールが完了です。チェックボックスにチェックが入っているままだと、Anacondaのホームページが自動的に開かれます(あえて読まなくてOKです)。Anacondaのインストール画面(完了後)

Anacondaが正常にインストールされているかを確認する

以下のように「Anaconda」というフォルダができていると思います。無事確認できれば、インストール成功です。

Anacondaのインストール確認1

また、インストールされている「Anaconda Prompt」で「python –version」と入力すると、Pythonのバージョンが確認できます。

そもそもAnacondaとは? メリットは?

順番が前後しますが、念のため「Anacondaとは何か?」について。

Anacondaとは、PythonとPythonパッケージ(簡単にいえば、Pythonで使える機能の集合体)をセットでインストール可能にしたものです(こういうものを「ディストリビューション」といいます)。ゲームでいえば、最初から追加コンテンツも含めて遊べるソフトのようなものです。

つまり、Anacondaを利用してPythonをインストールすれば、Python以外のライブラリをインストールする手間を大幅に省くことができます(2020年5月時点で、1,500個以上のパッケージが付属しています)。

Anacondaはとくに科学技術、数学、機械学習、データ分析などのPythonパッケージに特化しているため「The Most Popular Python Data Science Platform」と言われるほどに、データサイエンスでPythonを利用することに向いています

また、Pythonの開発環境やエディターなどもまとめてインストールできるところもAnacondaのメリット。これらも含めて、初心者でも先に解説した手順で、即座にインストールすることができます(事実、ノンプログラマーの私でも、ダウンロードとインストール中の待ち時間以外は、ほとんど時間がかかりませんでした)。

ちなみに、提供している会社はAnaconda社(旧名Continuum Analytics)。対応OSはWindows、macOS、Linux。商用目的の利用も可能です。

Anacondaのデメリット

Anacondaを利用することのデメリットは、以下の記事にまとめられていました。

私は、実際に検証していませんが、やはりメリットばかりではないようです。

たた、私の場合はUdemyの「現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3」を利用させて頂き、初期の学習を進めました。この講座ではAnacondaを利用していましたので、同じ環境で揃えるためにも、Anacondaを利用するのが最適だと考えました。

自分の学習する教材でAnacondaを利用していた場合は、とくに初心者は同じ環境で学習を進めた方がいいと思います。