【2021年】勉強時間・目標の結果・年間の行動まとめ

コラム

2021年はコロナ影響もあり、また私は退職による生活の変化もあったので、ちょっと特殊で変化の大きい一年ではありました。

とはいえ、体感としては例年通り「あっという間」の1年で、退職後の8~12月も気づいたら夏から冬に変わっていたという状況。こういう時間感覚の変化を思うと「歳取ったなあ」と思います。

そんな変化の中、年初に立てた目標をどれだけ達成し、どのように目標からずれていったか。自分の行動について分析しつつ結果をまとめたいと思います。

狒々山
狒々山
この記事は「2021年の行動評価」と「2022年の計画立案」のための、完全に個人的なまとめです。

2021年で使った時間について

例年通り、年間の時間の使い道についてから始めます。以下の通りです(いつも通り、StudyPlusで計測しております)。

8月以降に退職しているため、その後の仕事時間はほぼゼロです(完全な退職に至った10月まで、退職関連の手続きは計上されています)。ちなみに、仕事時間が異様に多い月がありますが、自宅での退職前にやっていた仕事用の準備も含んでいます(会社に300時間近く拘束されていたわけではありません)。

また、ライターとしての勉強と、そのためのインプット(技術書から映画鑑賞まで色々)については、退職後の8月以降から実施しているため、それ以前はゼロ時間です。

全体の時間を「ブログ」「仕事」「PDCA(計画と調整)」「ライター」「インプット」「勉強(その他)」で分類すると、以下のようになります。

1月2月3月4月5月6月
ブログ15:1322:470:371:1411:585:41
仕事202:25187:13205:38234:30250:15262:61
PDCA23:5720:3113:0315:5815:0610:43
ライター0:000:000:000:000:000:00
インプット0:000:000:000:000:000:00
勉強(その他)78:3068:40116:1388:4576:2745:34
合計320:05299:11335:31340:28358:45355:43
7月8月9月10月11月12月
ブログ0:3718:3521:4417:0414:2827:25
仕事293:144:112:020:200:000:00
PDCA12:56136:4216:5526:4214:4922:02
ライター0:0029:2276:5591:51118:53155:46
インプット0:0042:2398:1396:4078:1089:32
勉強(その他)45:34101:11154:12136:47136:0197:11
合計352:21331:24370:01369:25362:21391:56

更に、これらの時間の平均値を求めると、以下のようになりました。

カテゴリごとに使った時間

  • ブログ:時間分/月
  • 仕事:時間分/月
  • PDCA(計画・調整など):時間分/月
  • ライター:時間分/月
  • インプット:時間分/月
  • 勉強(その他):時間分/月
  • 合計:時間分/月

まとめ終わってから気が付きましたが、あまりにも変動が大きいため、ほとんど来年の参考になりません……。

3~4月のネットワークスペシャリスト試験、7月末の退職、8月に実施した膨大な日記の見直しなど、変化が多く、今後に役立つような傾向の分析は少し難しい感じです。

また、退職に伴って時間に余裕ができるかなと思っていましたが、9月以降は「ライター」と「インプット(ライター用の勉強)」だけで180時間くらい消費しているため、おもった程時間に暇がないニート生活になりました。

狒々山
狒々山
冷静に考えれば当たり前ですが、退職したからと言って、時間が無限にできるわけではありません…。

2022年の行動時間を考えると、12月の数値に近い値になるかなと思います。

2021年の目標の結果

ここからは、以前に作った「2021年の目標」の結果についてまとめていきます。

【達成】人生の断捨離を行う

「余計なことをせず、人生を目標に対してストレートに」ということで退職を決意したわけですが、無事7月末で退職しました

また、退職後には「やってみたかったこと・興味があったこと」が色々とありましたが、8月の半分ほど使って過去の自分を振り返った結果「そんなことをしている時間はない!」という結論に至り、再び断捨離。9月後半からは「ライター」関係の勉強に集中するようになりました。

狒々山
狒々山
今後もどうなるか分かりませんが、メインでライターの勉強をしつつ、資格は日本語・歴史・文化関係を狙う予定です。

【達成】ネットワークスペシャリスト試験だけは受験する

年始の時点でネットワーク業界を辞めることを決めていたわけですが、ネットワークスペシャリスト試験だけは受験し、無事合格しました。

客観的には無駄なことかなと思いますが、「受験する」と言い切っていたので、予定通りしっかり受験。合格で終わらせることができて良かったです。

【やや失敗】幅広く仕事や趣味の基礎になる力を養う

退職に伴い「幅広く仕事や趣味の基礎になる力を養う」という目標を立てました。

そのため、例えば「グロービス学び放題」や「flier」を使ってみたり、ビジネス書を色々読んで見ようとしてみたのですが……

正直、幅広く学んでいたら時間が足りなすぎる!

という結論に至り、程ほどで切り上げました(断捨離)。

当たり前ですが、退職しても時間的余裕は「仕事+α」程度しか余裕はできません。その状況で、全く新しい分野で1つスキルを身に付けようとすれば、当然その1つだけで「仕事の時間」に近い時間が持っていかれます。

そういうわけで、「幅広く仕事や趣味の基礎になる力を養う」ということはもちろん、その他の「仕事を辞めたら○○をしたい」という願望も、多くの物は断捨離していきました。

【失敗】シストレ開発

シストレ開発で、投資に使っている時間を削減……という目標を立てたのですが、これは完全に断念しました

そもそも私は長期型の投資であったこともあり、投資にかける時間はそれほど多くありません。

シストレ開発をして時間を短縮したところで、浮く時間は多くなく、継続的な学習も必要になります。

要するに「開発しても、開発しなくても、消費する時間に大差はない(むしろ増加の恐れが強い)」ということで、諦めました。

【かなり失敗】ブログも真面目に継続する

一応ですが、ブログは継続出来ています。

が、当初の目標では「月に7記事」であったため、年で84記事の想定です。

一方、現実には年間で24記事しか書くことができませんでした。

この点については、2022年も既にやりたいことがある程度決まっており、やはり月7記事のペースは不可だと考えています。せめて来年は30記事は超えられるよう精進します!

【?】計画的にお金を使う

2021年の出費(月平均)については、以下のようになりました。

2021年の出費(月平均)

  • 教養費:約22,437円(想定:39,000円)
  • 娯楽費:約51,490円(想定:40,000円)
  • 食費:約9,818円(想定:15,000円)
  • 消耗品:約5,551円(想定:2,500円)
  • 備品:約24,534円(想定:15,000円)
  • 医療費:約772円(想定:2,500円)
  • ファッション:約2,289円(想定:2,500円)
  • 通信費:約4,094円(想定:5,000円)

目標では、もう少し項目があったのですが、うっかり記録の取り方を変更してしまった為、比較できるのは上記項目のみです。

2020年の実績を元に、2021年の行動を考えて想定を作っておいたのですが、思った以上に各項目ばらつきがあった感じです。

念のため、各項目の反省点・所感をまとめておきます。

  • 教育費:退職後に色々な体験学習をしようと思って高めに設定したが、結局断念したものが多く、想定を下回る
  • 娯楽費:時間のかからず、大きく消費するものにお金を多く使った影響で想定を上回る。退職に伴い8~10月頃緩んでいた点は反省
  • 食費:想定は下回ったものの、食生活を変更したため年末頃から上昇傾向。たぶん、来年は2.5~3万
  • 消耗品:特別な出費があったというより、去年の見積もりが甘かった。というか、去年節約しすぎ
  • 備品:耐用年数が多い物の買い替えで15万円以上消費。それを考慮すると、妥当な価格のはず
  • 医療費:想定の1/3未満。元から多めに見積もっていたので、まあ妥当
  • ファッション:安定して毎年低い。想定地に最も近い
  • 通信費:9月以降はかなり安くなっている。来年はもっと安いそうてい

【ほぼ失敗】「あしたのジョー」「巨人の星」1回以上

なんと『あしたのジョー』と『巨人の星』を見損ねました。これ、完全に忘れてた……。

しかし、クリスマスに飛雄馬の一人クリスマスを観ることには成功。確か2年連続で仕事で無理だった気がする。

1年間の行動概要

ここからは、2021年の大まかな行動を、個人的に書いている日記を元に振り返ります。

1~2月 不眠症がキツイ。グロービスなどを使い始め、塩沼さんを知る

1~2月はとにかく不眠症が酷かった。最終的には、睡眠時の服装や部屋の湿度など、色々なものを調整していって解消したのですが、解決するまでかなり時間がかかり、仕事をするだけで精一杯な状態が続きました(夜勤と日勤が交互に来るので、たまに不眠症になるのは職業病のようなものでしたが)。

また、この時期に幅広くビジネススキルを学習するために「グロービス学び放題」と「flier」を使い始めたのですが、グロービスの方で、塩沼亮潤さんのことを知り、かなりこの人の影響を受けるようになりました

最初は「お坊さんの話なんか聞いて何になるんだ?」というなめた態度で聞き流していたのですが、考え方の相性がとてもよく、結果的に本を購入したり、ラジオ番組を視聴したりと、今ではすっかりファンになっています

3~4月上旬 ネスペに向けて勉強しつつ、仕事

正確には2月終盤からですが「ネスペに向けての勉強と仕事に集中する生活」を送っていました。

仕事をしながら、難関資格を勉強していると「忙しそう」と思われることもあるのですが、実は「ニートになる前よりも余裕が多い時期」でした。というのも、この時期は「ネスペの勉強か、仕事しかしない」事に決めていたため、一時間くらい散歩して気分転換する余裕がよくありました。

一方、ニートになってからは「今の時間の余裕を使って、1日でも早く成長しなくては!」と急ぐあまり、長距離の散歩などする余裕がなかなか取れなくなりました。

狒々山
狒々山
私がちょっと極端な例なのかもしれませんが、仕事を辞めると想像以上に「時間がない!」という状況に晒されることがわかりました。何か目標を持って退職される方は、時間不足にとくに注意してください。

4月下旬~7月 とにかく仕事に集中(しつつ、仏教の勉強)

退職前の時期と言うことで、とにかく仕事に集中しました。

勉強もできるだけ控え、家での時間も含め、仕事を最優先にしていた3カ月間です。

ただ、ネスペが終わったあたりから、塩沼さんの影響もあって「仏教って、今まで全然勉強したことがなかったな」と思い、仏教の勉強を細々とやっていました

おかげで般若心経を暗記することができ、また般若心経の暗記から、自分の記憶の定着の流れを再認識することができました(身体が勝手に反応して唱えられるレベルは3週間かかりました)。

8月上旬~中旬 人生の長期的な振り返り

7月末で無事退職。一気に暇になりました(正確には、有給が10月上旬まで継続)。

で、最初に始めたのが「自分の人生を長期的に振り返り、今後の長期的なビジョンを立て、新しい目標への初心をはっきりさせること」です(この「初心」に対するこだわりは、塩沼さんの影響)。

そんなわけで、自分がこれまで書いてきた12年程度の日記と、それ以前の作文などを読んだりしながら、自分のことを振り返りました。

ちなみに、振り返りのタイミングで以下の書籍も活用

上が「まだ仕事をしている人向け」の書籍で、下が「もう定年退職した人向け」の書籍。自分はどちらの本も被りつつ、どちらとも被らないという微妙なポジションです。

どちらの本も作家とか、アーティスト志望向きの書籍で、実はタイトルから想像していた内容とは違っていたのですが、自分の今後を考える上で参考になりました(12週間かけるレッスン形式なので、3ヶ月かけて読み終わりました)。

8月中旬~9月 シナリオライターに向けた勉強を開始する

退職前から少し想定してはいたのですが、長期的に自分を振り返った結果「シナリオライターに向けた勉強をしよう」という結論に至りました

しかし、3年程度は映画、小説、ドラマ、アニメ、漫画などから自分を意図的に隔離していたため、当たり前ですがかなり大変

とりあえず、どうやって勉強するべきかネットで調べ、色々と比較した結果「シナリオ・センター」の講座受講を決意。最初は半年の講座を受講する予定だったのですが、ワークショップに参加した結果「できるだけ早く実践に入る為、8週間の講座を受講する!」こととなりました。

また、講座受講に備え、最低限の知識を付けるために、書籍等でも学習を進めておきました。

10~11月 シナリオ8週間講座受講。11月は7つの資格に挑戦

10月から、シナリオ8週間講座の受講を開始しました。

初心者でも大丈夫な講座ではあったのですが、課題では楽しい時もあればかなり苦しむこともありました

そして、何とか8週間の課題を全て提出し、最低限の技術を習得。12月からは更に実践を積んでいくこととなりました。

また11月は「1カ月の勉強で7種類の資格を取ろう!」という企画を勝手に立て、実行しました。具体的に、受験したのは以下の通りです。

2021年11月に受験した資格

  • きもの文化検定4級
  • アロマテラピー検定1級
  • サービス接遇検定2級
  • 色彩検定3級
  • 秘書検定2級
  • 歴史能力検定準3級
  • 世界遺産検定3級

ちなみに、歴史能力検定準3級以外は全て「オンスク」という月額制の学習サービスを利用し、歴史能力検定準3級は無料の教材のみで済ませたので、7種の試験合計で教材費は1,628円になりました。

12月 シナリオライターの勉強が本格化

先に受講していた「シナリオ8週間講座」が終了し、実践を通して学習するようになってきたため、シナリオライターとしての勉強が本格化してきました。

今では週30~35時間程度のペースで学習しつつ、週10時間以上は実際に映画やドラマ、漫画などから学び取るような生活になっています。

そんなわけで、中々このブログも更新ができない状態ではあるのですが……幸い、11月に大量に受験してネタはあるので、来年1月までは週1で記事をアップできるかなあと思います。

1年を振り返り、2022年の目標の方針を考える

2021年は変化の大きい年であり、当初の目標から大きく行動が変化しました。

2022年は「シナリオライターの勉強」を中心に行動し、仕事で通じる技術を習得すること。この勉強が中心の1年になるため、2022年中はニートとフリーターを行ったり来たりするかなと思います。

2023年には、ちょっとは勉強した関係の仕事(バイトでもいいので)につくという目標があるので、2022年はそこに到達することができるよう、技術の習得を目指したいところです。

狒々山
狒々山
目標の達成率は微妙な年になりましたが、中心となる目的に向けて大きく動くことができました。2022年は目標が明確なので、一貫した行動がとれるよう頑張りたいと思います!